2017年06月28日

不動産買取において大切なこととは

不動産買取において、知っておくべき情報とは以下のようなことです。

@従来の仲介による買取は、買手探しの期間が必要ですが、地域密着不動産買取センターは直接買取なので、売却までのスピードが早く、即時に現金化が可能。

A無料査定だけでなく、仲介手数料(400万円以上の売買=売買価格の3%+6万円)が不要になる。査定価格=受取額となり、高価買取が可能。

B地域に密着した会社は、住宅ローンや残債が残る場合も、金融機関との折衝を行います。また、中古不動産売買時におけるリフォーム・リノベーションのご提案や、競売代行・事業再生・破産管財処分・任意売却などにおいても、全て秘密厳守にてお客様をサポート可能。

不動産買取において出てくる疑問について

----------------------------------------------------------------------------------------------
Q:仲介の不動産会社と「不動産直接買取システム」の違いは何ですか?
一番の違いは、弊社が買主となりお客様から直接不動産を買取りを行うことです。仲介会社のように、買手を探すような事はしませんので、迅速に不動産を売却する事が出来ます。

Q:早く売却するにはどうしたら良いですか?
査定依頼において現状を正確に教えてください。 それにより、迅速に正確な査定を行うことが出来ます。

Q:査定時は家を見に来るのでしょうか?
スタッフの目で実際の現地を確認しなければ正確な算出はできませんのでお伺いいたします。(近隣の方にに知られる事なく敏速に確認を行ないます)
建物がある場合は、ご連絡の上、内覧をさせていただく必要があります。

Q:御社に何度も行かなければならないのですか?
最低一度はお越し頂きます。
お打ち合わせ・ご契約の際は、来社頂くか、弊社担当者がお伺い致します。

Q:契約時に必要な書類はなんですか?
住民票・印鑑証明書・登記済権利証・実印をご用意ください。
売却時にかかる費用はありますか?
手数料等はかかりませんが、その他の税金・諸費用がかかる場合があります。 個々に異なりますので詳しくは弊社担当者へご確認ください。

Q:売却が決まると、引越しをすぐにしなければいけないのでしょうか?
居住中の場合は、お客様のご負担にならないよう、日程をご相談いたします。

Q:引越しの時、不要な家具やごみはそのまま置いていってもよいですか?
本来、空室状態での買取りですが、事前にお知らせいただければ対応致します。
場合によっては、別途費用が発生することもあります。

Q:事業用不動産も買取りしてもらえるのでしょうか?
事業用地、工場、テナントビル、マンション、アパート等の不動産も買取りします。 お気軽にご相談ください。

Q:売却するとその年の固定資産税はどうなりますか?
固定資産税は、その年の1月1日現在の所有者に課税されます。 そのため、納税通知書に記載された金額を、お客さまが納付する必要があります。 しかし、引渡し日を基準として日割り計算された金額を弊社が負担いたします。

Q:登記済証(権利証)を紛失してしまいました。買取りできますか?
登記済証(権利証)がない場合、弁護士・司法書士による本人確認手続きが必要ですが、買取り・ご契約は問題なく行えます。


参考サイト
不動産買取相場
posted by Realestater at 11:52| Comment(0) | 日記